結婚式のお祝い

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

友達や知り合いの結婚式に出席しない場合は、何かプレゼントをします。そんなときには食器や家電など、新婚生活に必要なものを贈ったり、思い出に残るものが人気です。結婚のお祝いのときには、ハサミやナイフ、包丁など切るものは、縁を切るということで結婚祝いには嫌がられます。また食品や入浴剤のように消えてしまうものも避けましょう。また、おしゃれなキッチン用品や、ペアワイングラス、ペアカップなど、「2人で楽しい時間を」ということからぴったりです。

このように結婚のお祝い品は、結婚式の前後に送ったり持って行ったりしますが、結婚式に出席する場合のお祝いと言えば、ご祝儀となります。しかし結婚式に出席できないときには電報を送るのではないでしょうか。そんなときには押し花電報などを送る場合が多いようですが、是非フラワー電報を利用してみませんか。結婚式場にスタンドフラワーを贈れば、会場がグッと華やかになります。1段タイプで10000円程度、2段で20000円程度。リーズナブルな3000円程度からでも、おしゃれなアレンジフラワー電報もあります。

司会のテーブルや受付のテーブルに置いておくこともでき、結婚式を華やかにすることができます。日本人は冠婚葬祭には電報を送る習慣があるため、普通の電報に少しプラスしてフラワー電報にすると、もらう側もとても便利に利用できるのではないでしょうか。また結婚式場でなく、結婚式の前後に自宅に贈るなら、長持ちのする胡蝶蘭などがおすすめです。