結婚にお勧めの花

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

結婚式のお祝いに花を贈る人も増えており、フラワー電報やフラワーメッセージも人気があります。では結婚式のときにどのような花が良いか考えてみましょう。まず胡蝶蘭は、愛情、純粋な愛、幸福が飛んでくるなど素敵な花言葉をいくつも持っており、結婚祝いにはぴったりです。他に情熱を表すバラも結婚祝いにはおすすめ。バラの場合、アレンジメントフラワーだけでなく、数十本の大量のバラの花束も結婚祝いにはぴったりです。結婚式が終わり、新婚旅行から帰った頃に贈ると、新婚生活をより素敵にしてくれることでしょう。

他にもガーベラもおすすめ。希望、常に前進という花言葉があり、新婚の2人にはぴったりです。ガーベラであればいろいろなカラーをアレンジしたものがおすすめ。無邪気、清い心、親切という花言葉を持つかすみ草をタップリ使うと、少し地味目のガーベラが一気に華やかになります。他にも薄紫の小花デンファレは蘭の一種ですが胡蝶蘭ほど派手さはありません。しかし落ち着いた色合いと品の良さから、新婚生活を素敵に演出してくれるはずです。花言葉はお似合いの2人というもので、贈るときにはこの花言葉も添えると良いのではないでしょうか。かすみ草と合わせても豪華になります。そして生花を使ったフラワー電報やフラワーメッセージにすると、お祝いの気持も伝わりやすくよりおすすめです。